カビあるカメラの買取

カビある一眼レフカメラについて

カメラの最大の敵でもある
カビや曇り。

 

カメラにとって湿気は禁物です。

 

保管状態が悪いと
気づいたときにはカビが生えてる。
しかも、自分で手入れできる部分以外だと
もうメーカーなどへ出すしかありません。

 

撮影上問題なくても
カビがあるというだけで価格は落ちてしまいます。

 

カビがある場合の売却

 

○メーカー等へ出す必要はないでしょう。
修理代・オーバーホール代をかけてもそれ以上金額が上乗せになるならいいですが、
あまり期待できませんん。

 

売る前に相談してみるのもいいでしょう。

 

 

○カビあっても比較的高く売れる店もある。
カビがあるということを素直に告げて相談しましょう。
そうすれば比較的いい値段で引き取ってくれる店もあります。
トップページにリンクしているカメラ市場なら比較的高く売れるはずです。